muryo.php

更新キャンペーン実施中!→こちら

予備校の人気講師がつくったから、勉強が楽しくなる

 

おそらく日本初!、大学受験予備校の人気講師がつくった講座です。

予備校講師のライブ感覚の講義の特徴は、

(1)公式の説明が分かりやすいから理解できる

(2)図や比を利用し、計算せずに一瞬で答を出すオリジナル解法

(3)過去問題から徹底分析し、合格に必要な知識を厳選して作った教材

です。

この3つには、講師の田原真人が、予備校のトップ講師として積んできた10年以上の経験が十分に生きています。僕が編み出した「田原の物理」は、多くの物理が苦手な受験生を、「物理が好きで得意な生徒」へ変身させてきました。

大学受験の物理で大成功を収めている方法論は、「電験3種(理論)」にもそのまま適用することができます。

理論の勉強法が分からずにつらい思いをしているあなたのお役に立ちたいと思っています。



公式をおぼえられない・やりたくない・勉強が苦痛・・・そんな人に

 

わけがわからないものをおぼえる、というのは、つまらないのです。だから、勉強がすすまないのです。

ですが、世の中には、「公式をおぼえればいいんだ」という勉強法があふれています...。

「分かる!」と思ったとき、勉強は楽しいものに変わります。

「分かる!」→「楽しい」→「もっとやりたい」

この好循環に入ると、学習効果は飛躍的に上がります。

あなたの生活には、「学ぶ楽しさ」が満ち溢れるようになります。

僕の講義には、勉強することが楽しくなる仕掛けがいたるところにセットされています。

苦しんで勉強する必要はありません。

楽しむことこそ、合格への最短の道なのです。



40分以内に解き終わる「田原のデンヨビ解法」とは何か?

 

理論の受験をされた方からよく聞くのが、

「時間が足りなかった」

という声です。

そのように感じている方は、理論分野の問題を解くときに、きっと、

問題を読む → 関連する公式を思い出す → いろいろと数値を当てはめてみる → 計算する → それらしい答が出る

という流れで問題を解いているのだと思います。

それらしい答が出ずに、このプロセスを何回も繰り返しているうちに、どんどん時間が過ぎていくという経験をされた方も多いと思います。

このやり方で、5分/1問 のペースで最後まで解き終えるのは難しくありませんか?

 

僕が問題を解くときの思考の流れは、

問題を読む → 現象をイメージする → 図を描く → 規則性(比など)を見抜く → ほとんど計算せずに答が出る

というものです。

いかがですか?あなたの思考の流れと全く違いませんか?

このやり方だと、計算量が非常に少なくなるので、2分/1問のペースで解けてしまいます。

計算を速くするのは難しいです。

でも、計算しなくても答が出るやり方をマスターするのは難しくありません。

その結果、あなたが問題を解く速さは、驚くほどUPするのです。

デンヨビ解法をマスターすれば、理論の試験で時間切れの恐怖を感じることはなくなることでしょう。

 

予備校講師として鍛えられた教材作成力

 

予備校講師の仕事は、講義をするだけではありません。

模擬試験を作ることも重要な仕事です。

僕は、全国模試を作る仕事を10年以上やっています。

つまり、出題者としての経験が豊富なのです。

出題者としての経験から、問題から出題者の意図を読み取るのが得意になりました。

電験3種(理論)の20問を見ると、

(a)得点しやすい基本問題

(b)合否を分ける「やや難」問題

(c)平均点を調整するために出題する難しい問題

が、一定の比率で出題されていることが分かります。

そのようなことが、出題者としての豊富な経験から自然と見えてくるのです。

限られた時間で合格するためには、(a)(b)を確実に押さえて、(c)は無視するという戦略になります。

この見極めができるということが、効果の高い対策講座を作れるかどうかの重要なポイントになります。

 

 

予備校講師の田原真人(たはらまさと)とは

 

大手予備校で10年以上物理を教えている予備校講師です。たとえ話と微積分を使った「田原の物理」を学んだ生徒が、東大や京大などに続々合格しています。

2005年から「物理ネット予備校」をスタートしました。無料講座はのべ1万人を越えて圧倒的な人気サイトに。会員サイトphys-comは、会員数1200人を超えています。

いつの間にか物理が好きになってしまうと言われる独特の教え方が評価され、たくさんの執筆依頼をいただき、現在、著書7冊。2014年には8冊目の本が出版される予定です。

田原真人の著書一覧

 



自由に質問できる「学びの場」、D-com

 

一人で電気を勉強していると、分からないところが必ず出てきます。

そんなときに、あなたはどうしていますか?

電験取得のためのスクールに通えば、講師に質問することができると思いますが、そのためには高額な受講料を払う必要があります。

かといって、「ビデオ講義」を見るだけで、質問できないのであれば、どこかでつまづいてしまったら、そこで終わりです。

デンヨビは、あなたが理論分野をマスターすることに対して、責任を持ってサポートしたいと思っています。

そのために、サイバー空間に「学びの場」を作りました。

それが、D-comです。

D-comでは、講義内容に対して質問することができます。

質問へは、5日以内に回答しています。

これまでに受講生がした質問も、Q&Aという形で簡単に見ることができます。

このQ&Aも、あなたの理解を深めてくれると思います。

自分が感じなかった疑問を、他の人が指摘してくれることによって、理解が深まるのです。

予備校講師が作った講義を何回でも見ることができて、講師に自由に質問もできるのがデンヨビなのです。

 

 

講義をスマホに入れて持ち歩く

 

働きながら電験3種の取得を目指している方は、勉強時間を捻出するのに苦労していると思います。

デンヨビの講義は、これまでは、ThinkBoardというWindows用のソフトで配信されていましたが、2012年10月から、デンヨビの講義は、iPhoneやアンドロイド携帯などのスマートフォンでも見ることができるようになります。

iPhoneに講義を入れて、通勤電車の中で講義をくり返し聴きながら勉強することができるようになりました。分からなかったところがあれば、スマートフォンからD-comにログインして、質問を投稿しておけば、後から回答が帰ってきます。

これなら、勉強時間をとりにくいサラリーマンの方でも、勉強できそうですね。

もし、通勤時間が往復1時間あれば、1日1講義ずつ聴くことができます。

これを1年間続けたらどうでしょうか?

デンヨビ解法が、しっかりと頭の中に入り、自分の思考として見につけることができると思います。

スマートフォンで学べるメリットは、忙しい社会人にとってはとても大きいと思います。

 

電験ネット予備校は、こんな人にむいています。

 

・自分にあった勉強法がみつからず、モチベーションがさがってしまいそうな人
・公式を暗記しても、本番で問題が解けないことに気がついた人
・電気が苦手な人、電気初心者、物理は好きでも点数に結びつかない人
・勉強も楽しみたい人、覚えるだけの勉強に徒労を感じる人
・過去問題を徹底分析した講座を受けて、学習効率を上げたい人
・いつも時間切れで、最後まで問題を解き終えられない人
・問題を解くスピードを、1.5倍速くしたい人
・分からないことを質問できる環境にない人、独学で不安を感じる人
・他の学習機関に通えない人、なかなか勉強時間がとれない人
・理解することが好きで、生活を楽しみたい人

 

その場で気軽に無料講義−無料講義だけでも結構です−

 

人気予備校講師の田原による講義を、その場で簡単に体験できます。

4講座が、その場で視聴できてお得です。
無料講義だけでも、あなたに必要な情報が入っています。無料講義だけ受けたい、という人も大歓迎です。

まずは、電験ガイダンス(約20分)をきいてください。、これからどう勉強していけばいいか、大事なポイントが分かります。
次に、数学超入門(約60分)の第一講をきくと、三角関数の意味が分かるようになり、自由に使えるようになります。

そして、皆さんに一番受講してもらいたいのは、「交流回路」の講義です。複素平面上でベクトルがくるくると回転する三相交流回路は、電験3種(理論)の頻出分野ですが、みなさんは、きちんと理解していますか?無料講義ですが、しっかりと理解できるように説明していますので、くり返し受講してください。

※ 住所、お名前、お電話番号の記入は必要ありません。

その場で気軽にできるこれらの無料体験はこちらからどうぞ



無料講義はこちらバナー
無料講義はこちら

予備校講師 田原真人

『電験3種受験 電磁理論講義』の著者。早稲田大学理工学研究科物理学及び応用物理学博士課程で学ぶ。大手予備校や、物理ネット予備校などで10年以上受験生に物理を教え、東大、京大などの難関大学へ毎年合格者を送り込む。その他の著書は、『微積で楽しく高校物理が分かる本』(秀和システム)、『はじめから分かる理科総合A』(学研)、『物理をこれから学びたい人のための科学史/数学』(理工図書)、『電験3種理論ライブ講義』(TAC出版)、『電磁気学がわかる』(技術評論社)。

ログイン
田原真人執筆書籍
大絶賛発売中
田原の電験ブログ
田原も電験がんばります